シンプル・イングリッシュ 酒井一郎の経歴と有効性

英語を勉強するために、
高価な英会話教材を買ってみたり(騙された感あり教材?)、
ネット通販でいろんなCDやDVDを買ってみたりしたけれど…
話せるようになれなくて…
あとはスクールに行くしかないのか悩む…

シンプル・イングリッシュが話題だけど、作者(?)の酒井一郎さん
どうなの?この分野で実績あるのかな?

本当にわずか81文と応用文121センテンスだけで、
英語が話せるようになってしまうって言っているけれど、ちょっと胡散臭いよね。

本当?シンプル・イングリッシュにまつわる事実

中学3年生レベルの英語力で、英語を自由に使いこなせるようになるみたいね。

購入者の感想を探していたらこんなのもあったよ。

「英会話スクールも頑張って通い、英検の2級にも合格しました。
それでも…英語を話せなせない、と悩んでいました。
そんな時に酒井先生の「シンプル・イングリッシュ」出会い、
英語を楽しみながら学ぶことが出来るようになりました。」

「英語を習得したくて今までにいろいろ試してみました。
そんな中でたまたま出会った「シンプル・イングリッシュ」
この教材のおかげで話せるようになのかなと思っています。
その後、夢だった、憧れのミュージシャンの通訳というお仕事にも
つくことができました。この出会いに感謝しています。」

酒井一郎のシンプル・イングリッシュ

酒井一郎先生はすでに著書19冊、そして
実部42万部の大ベストセラーも出していて、
元英検面接委員としても活躍していたんだってね。

これは迷うよね~

やってみたいけど、どうしようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする