Simple English 酒井一郎の経歴と有効性

英会話が出来るようになるには、よく聞くこと言葉で
「中学生の英語力があれば英語は話せるようになる!」
というのがあるけれど、これって本当かな、って思ってしまう。

Simple Englishが話題だけど、作者(?)の酒井一郎さん
どうなの?この分野で実績あるのかな?

中学3年生の英語の知識があれば、たったの3ヵ月で話せるようになることも可能って言っているけれど、ちょっと胡散臭いよね。

本当?Simple Englishにまつわる事実

掛け算の九九のように覚えるだけ(81文とその応用文121センテンス) で英語は十分に話せるんだってね。

購入者の感想を探していたらこんなのもあったよ。

「転職のため、にどうしても英語を身につけないといけない
という時にこのテキストに出会うことが出来ました。
最初は、本当にれこだけ大丈夫?と思いましたが、
実際にシンプル・イングリッシュのテキストを学ぶことで、
短期間で英語を使えるようになると感じました。」

「今まで5年間ほど英会話のスクールに通い、英検の2級には合格しましたが、
実は英語は話せません。
酒井先生のシンプル・イングリッシュを読んで目からウロコの気分になり、
心機一転、英語を楽しみながら学ぶ年にしていきます。」

酒井一郎のSimple English

酒井一郎先生の著書は、法政大学、東京理科大学、明星大学、
日大文理学部、NHKカルチャーセンター、日商岩井、
服部調理師専門学校などたくさんの学校や企業に採用されているようですね。

これは迷うよね~

やってみたいけど、どうしようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする